忍者ブログ
五のろの日なので三人の会話文
2014 / 05 / 06 ( Tue )
「はぁ……GWは結局生き物の世話だけで終わったな~」
「湿気た顔してんなぁ、ハチ」
「三郎! お前はいいよなぁ、女なんて取っ替え引っ替えできて」
「ちょっとハチ!? 三郎増長させるようなこと言わないでよ。はぁ……」

「雷蔵、どしたんだ?」
「街をぶらついてたら逆ナンされただけだ」
「三郎と出掛けるといつもそうだ。まったく勘弁してほしいよ」
「悪かったって。だから今日は早めに断っただろう」

「は? て、おま……俺と出掛けるときはそんなん全然!」

「その方いいよ、絶対」
「いやいや、イヤイヤイヤ……え、それってどういう」

「(あわわ、ハチ落ち込んじゃうめんどk)そ、そうだハチ、こないだハチが良いなって言ってた子を見掛けたよ!」
「あー、5組の萬里小路さんな。同じ部活の子達とお茶してたぜ」
「萬里小路さんが!? どこだ、どこの店!?」
「うわっ、食い付き良すぎるのは退かれるよ!」

「別に退かれても良いんじゃないか?」
「ちょっと三郎!!」
「だって知ってるか? 萬里小路さんって……いや、普通にばらしても面白くないな。5択にしてやろう」

「5択!?」

「壱、萬里小路さんは七松先輩と付き合ってる
 弐、萬里小路さんは立花先輩の義理の妹
 参、萬里小路さんは七松先輩の義理の妹
 肆、萬里小路さんは潮江先輩の崇拝者
 伍、萬里小路さんの理想のタイプは七松先輩
 さあどれがいい?」

「三郎っ」
「ちょっと待て!!」
「ではそこで待ってる(くるっ)」
「じゃねぇよ!! 何でそんな七松先輩の選択肢が多いんだよ!?」

「いや、まぁそれはなぁ……」
「え、えぇっと……」

「それがハチの運命としか言えないわな」
「そんな運命要らねええっ!!」
続きを読む後書きらしいもの

誰が何喋ってるのか解るでしょうか。
竹谷は何かお嬢様とかに一方通行な憧れを持ちそうなイメージです。
5択の正解は考えてません……が、常に小平太に阻まれてるのが彼の立ち位置だと信じてる☆
スマホから投稿なのであとで文の整形とかやり直すかも……→行がつながってるのって何か見辛かったので多少ばらけさせました~
PR

テーマ: - ジャンル:

18:36:04 | 如何しようか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<図書委員(女子)の話5※短い | ホーム | valuable travel -最初の0夜->>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ