忍者ブログ
ゆめのはなし
2019 / 08 / 12 ( Mon )
 駅のホーム。高校時代の友人たちと何処かに遠出した帰り。
 電車は到着済みだけれど、清掃かなにかで未だ乗車できない。
 発車まであと五分。

「◯◯を確認してくる!」
と荷物を置いてホーム内を移動。

 思ったより時間がかかり、皆のところに戻る前に発車のベルが鳴る。

 その列車は、行き先の異なる車両が途中まで連結されているタイプで、飛び込んだ車両は松山行き。乗車後のアナウンスで先頭二両だけが仙台、以降の車両は松山に向かうのだと知る。
 切り離し駅に着くまでに仙台行きの車両に移らねば。

 程なく友人たちと合流。そこで発覚した問題。
「来ないから荷物はホームに置いてきた」と。

 財布もスマホも一切がボストンバッグと共に置き去り。

 混雑したホームから人がはけたら携帯の乗っかった不振な荷物が──って、下手したら爆発物処理班出動する騒ぎじゃないか!
 慌てて駅に連絡しようにも、番号がわからない。携帯もなければ小銭すらない。
 兎に角次の駅で降車して引き取りに向かうことに。

 友人が一人付き添いで来てくれる事になり、降りた駅で案内所を目指す。
 丁度前回お世話になったタクシーの運転手がその駅前に客を下ろしたところで、あわあわした雰囲気を察したのか案内所に車をつけてくれる。

 タクシーに乗り込んで事情を説明したところで目が覚めた。


 目が覚めてからも暫く、あのバッグの行方やら財布もないのによくタクシーに乗ったなやら思考を巡らせたのだけれど、最大の不思議ポイントは、旅行先は何処だったのだろうか、ということ。
 松山と仙台て。どこに行けばそんな行き先が混在した列車が走ってるんだ……
PR

テーマ: - ジャンル:

20:45:19 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
マベツム覚書その2
2016 / 05 / 03 ( Tue )
ツムの数が多いのでページごとに分けてます( ´・_・`)

★コールソン:体力重視! 生きなきゃ← ブラストキャラで2番目にゲットしたツムなので結構重宝しました。
 スキル:キャップかアイアンマンかホークアイ♡ を呼んでスキルを使ってもらう("´∀`)bグッ! そのツム持ってるか関係なく来てくれるので、ホークアイさんゲットするまでこのスキルでお姿を垣間見てました← どれが出るかはランダムなので攻撃計画は立てにくい
 スペシャルスキル:シールドのエンブレムの形に撃ち抜く範囲攻撃! なんかかっこいい! 範囲そのものは実質アイアンマンのスペシャルスキルと同じ程度だと思われ。
 サポートスキル:コンボでブラスト属性スコアアップ……50コンボでの一定確率。サブツム含めて同属性で固めてきましょうねってお話です。

★ペギー:こちらも体力重視、攻撃力低め。スピードキャラで最初にゲットしたツムなので重宝しました。
 スキル:三連射の銃撃。あたり判定が3か所ってことです。ランダムなのでこれもエネミーに当たるかどうかは運しだい。レベルが上がると範囲が広がるらしいので、銃の口径が変わってくイメージなんだろうなぁ。
 スペシャルスキル:一定範囲のツムをお澄ましスティーブ君に変化。お澄ましスティーブ君はペギーさんとチェーン構成できるので、●チェーン以上 がクリア条件の時には重宝。逆に時間縛りの時にはテンポ良くないので使わない方がいいかな。とにかく癒し系スキル(*´ω`*)
 サポートスキル:8チェーンしたときに一定確率で防御アップ……まあ、発動しやすい方よね。バトルの時に有用なスキルなので、バトルで連れてくならサブメンバーでしょう。

★スター・ロード:攻撃中心、防御もそこそこ。ブラストの3番目の取得キャラにしてブラストメイン使用ツム。
 スキル:ツムホイホイの磁力ボム発生。ボスエネミーも引っ張ってくれるので、位置を変えさせたいときにも便利。ボムの目印はU字。面白いけど、スキル発動後直ちに相手にダメージを与えるわけではないので、タイムアタック系には向かない(ボム発生させる系すべてに共通)。
 スペシャルスキル:左右の下方向から対角線に向けてのばってんビーム攻撃。当然敵にとっての安地がある。なんとなく厨二心をくすぐるエフェクト。
 サポートスキル:12チェーン時一定確率でコイン獲得数アップ……どのくらいアップしてるのかよくわからないんだけどコイン稼ぎたいときには連れてくよね。

★ガモーラ:ステータス傾向はたぶんブラック・ウィドウ系。黄緑でかわいい。ちょっとキウイフルーツ。
 スキル:自分以外のツムをどれか一種類抹消! 殴り飛ばして追い出す感じでちょっと面白かった。ボスエネミーに当たらないのは言うまでもない。
 スペシャルスキル:一か所起点に剣を振り回してなんか斬り飛ばしてく! この技のエフェクトは何というか説明し難い。でもかっこいい!
 サポートスキル:10チェーン以上の時一定確率でスピード属性スコアアップ……チェーン数がそれほどでもないので発生確率はそこそこ、かな?

★ドラックス:パワー系の三番手(ハルクがいないから)ちょっとピエロみたいよね( ´ー`)実は割とバランス型。
 スキル:剣を二本縦に突き立てる二列攻撃。真ん中の相手には当たらない……けど左右どちらかによってたらボスエネミーなら引っかかるはず!
 スペシャルスキル:いったんツム全体を浮かせた後に下の方のツムをまとめてドカッと消し飛ばす! いかにもパワーキャラっぽいエフェクト!
 サポートスキル:15チェーン以上の時一定確率で一定時間リジェネ……すごい助かりそうなんだけど15チェーンて微妙に微妙←

★スパイダーマン:最近獲得したばかりなのであまり言うことがない……梅干しさん? 使ってみた感想はしまっちゃう坊や
 スキル:「このツム纏めてしまっちゃおうね♪」と言わんばかりに蜘蛛の糸でツムをひとまとめにしてくれる。スターロードの磁力ボムとの違いはまとめるときに爆発するかどうか。
 スペシャルスキル:「壊れ物注意なので包んでおきました!」と言わんばかりに下半分のツムに蜘蛛の糸を巻き付ける。そしてそれをタップするとまとめてBOOM!
 サポートスキル:60コンボで一定確率チェーンできる距離が広がる……60コンボって……恩恵受けられてもせいぜい1回でしょうなぁ( ´・_・`)

★ヴィジョン:飴玉みたいで可愛いツム。体力超特価型。攻撃力が低いのがこの場合はちょっとなごみ要素。
 スキル:ヴィジョンと同型のミニボムを発生させる。ヴィジョンとつなげて消すと周りにもぼちゃっとダメージ。見た目と相まってスイカ爆弾って感じw
 スペシャルスキル:一定時間ツムに関係なくチェーンが組めるようになる(ただし一定時間中一回のみ)最大チェーン数はレベル依存。
 サポートスキル:60コンボごとに一定確率で一定時間リジェネ……やっぱり発動条件が微妙に微妙←

※※キャプテン・マーベルはまだ出てませんよ! 獲得したら追記します(`・ω・´)ゞ

テーマ: - ジャンル:

17:50:09 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
マベツム覚書その1
2016 / 05 / 03 ( Tue )
なかなか使わないキャラとかは能力忘れそうだということもあるし、最近何も更新してなかったので一先ずこんな記事でも上げてみる( ,,`・ ω´・)

★アイアンマン:デフォルト使用可能なツム。デフォルトゆえに使用者は多いと思われるが、デフォルトゆえに他のツムが手に入ると外されがちなツム。
 スキル:横一直線のビーム攻撃。通過位置は真ん中よりやや下あたりっぽく見える。ゆえにバトル時は注意しないと相手が上の方にいるせいで当たらないこともあるw
 スペシャルスキル:画面真ん中より上あたりをどちゃっと丸く吹き飛ばす攻撃。たぶん最下段くらいまで逃げられてなければボスエネミーには当たると思われ(記事書くために初めて使った)
 サポートスキル:コンボでボム範囲拡大……60コンボ要るんだぜ? そのうえで確率による発生スキル=発動したことないのでよくわからん

★キャプテン・アメリカ:パワー系だけど盾持ちだからか防御重視なステータスのツム。なぜか耳の上のあたりについている羽がチャームポイント。
 スキル:縦一直線の盾投げ攻撃。通過位置はど真ん中。左右の端に居られると当たらないので注意。
 スペシャルスキル:ジグザグの盾投げ攻撃。レベルが低いと隙間が多いので案外ボスエネミーをスカることも←
 サポートスキル:コンボで防御アップ……30コンボでの一定確率。まあ、それなりに発生する。バトルの時以外役に立たないけど、案外役に立つと最近実感し始めた。

★ファルコン:体力と防御のバランスが取れてる感じのステータス……なのかな?取得順の関係で使ったことがなかったよゴメン どちらかというとサブに入れて使う系だと思う。
 スキル:横一列の通貨攻撃。通過位置はランダム。本当に一列だけだった……!
 スペシャルスキル:短時間、ツムの半分がレッドウィングになる。赤い鳥さんかわいい((∩^Д^∩))その間残り半分のツムはファルコンになってるよ! 大量消しには便利♪
 サポートスキル:チェーンで攻撃力アップ……8チェーンでの一定確率なのでこれもまあそれなりに発生する。やはりバトル向きの能力。

★ソー:攻撃力突出型のまさに脳き……げふんっ、バトル向きのツム。兜にあしらわれた羽がかわいい。
 スキル:縦一直線の雷攻撃。通過位置はど真ん中。キャップのスキルと同じで左右の端に居られると当たらない。
 スペシャルスキル:縦方向の竜巻攻撃。効果範囲はなんとなく▼って形左右の下方面のツムには当たらない。
 サポートスキル:スキルででかツム発生。確率は高くないけど連発するときは連発してくる。でかツム大量消し必要な時にはぜひ連れて行きたい。

★ホークアイ♡:体力と防御に多めに振られてて攻撃力は低めなタイプ まあ、武器が弓で生身の人間ですもの。
 スキル:弓の乱射攻撃。乱射なので当てる的を選べない。ボスツムに当たるかどうかも運しだい。レベルで射る数がふえるよ!
 スペシャルスキル:一定時間つながってるツムをタップするだけでそのチェーンをまるっと消せる。つながってるツムにのみ効果なのでバトルで役立たずとか言ってはいけない……いいんだ、発動の画面がかっこいいから!
 サポートスキル:一定確率でコンボ受付時間アップ……また地味な、いつ発動するかよくわからないスキル……でも、ばかげたコンボ数をクリア条件に指定してくる時には保険として連れて行きたい。

★ブラック・ウィドウ:梅シソおにぎり(違)防御低めで体力と攻撃力が均等に伸びてく漢字のツム。
 スキル:何個かのツムを特殊ボムに変えてくれる。特殊ボムは矢印が付いてて、タップするとその矢印方向に貫通攻撃してくれます。矢印の方向を見定めて使う必要があるので上級者向きかなぁ? ボスツムにあてるとき、前のあたり判定直後ボスが点滅してるときに発動すると矢印の方向にボスがいてもあたり判定が付かない気がする。
 スペシャルスキル:二丁拳銃での乱射攻撃。ぶっちゃけほかのキャラのスキルと似たり寄ったりだと思うんだけど、発動時にウィンクしてくれるのがスペシャルなんだと思ってる←
 サポートスキル:スキル使用時一定確率でツムを上書き……まばらにリーダーツムに変えてくれるので、リーダーのスキルをたくさん使いたいときに重宝。他ツムでチェーンの塊作ろうとしてる最中に発動されると困るので、チェーンの塊はリーダーツムで作りましょう(*uωu*)σ

※※ハルクとウォーマシーンかな? おなじページに載ってるツムは。持ってないのでゲットしたら追記します("´∀`)bグッ!

テーマ: - ジャンル:

16:41:37 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
また別の夢の話
2016 / 02 / 16 ( Tue )

この夢を見た時、前回の夢の話まとめたんだっけ? って思い出したのです。

 本屋さんでバイト中。
 やってきたのは二人連れのお客さん。
「ミキサー? 探してるんですけどないですか」
「ミキサーですか? さぁ、ここは本屋なので……(なんでわざわざ電気屋を避けてうちに来る)」
「あ、そうですか……」
 なんだかなー、としっくりこない思いしながらその場を離れるお客さんを見送って、ふと平台に視線を移す。ほとんど一冊ずつしか平置きされてない無駄な使い方。
「並べ替えようよ、いくらなんでも平置きで一冊はない」
 バイトの同僚に声をかけながら、平置きされてた本をまとめて縦置きに直してく。それから近くのストッカーを開けて、
「何か複数冊在庫あるのなかったっけ? ていうか私ストッカー明けてみるの久々な気がするんだけど」
平台の本と在庫を見比べる。
 あ、まだこの本置いてるのか。いい加減マンネリじゃないか、いいのか? つい眉を顰めたりして。
 そうしてるうちに、本社の方から業務のてこ入れだか支援だかでやってきた人の声掛けでレジ周りが活気づいてくる。同僚もレジの方に呼ばれてく。私は陳列整理を続けてて、壁際になぜかある雑貨コーナーでまさかのジューサーを発見。ちょっとびっくりして、きょろきょろ見回すとさっきのお客さんはまだ店内に。これは声をかけねば、と近づいてく。
「あの、ミキサーまだお探しでしょうか? ミキサー、というかジューサーあったんですけれど」
「え、どこですか」
 まだ見つけてなかったらしい。二人を連れて雑貨コーナーに。
「これって出来上がりドロドロですか?」
「そうですね……たぶんドロドロだと思います。えっと、カゴメの野菜ジュース(有塩)かそれよりもっとドロッとした感じになるんじゃないかと……わかります?」
「あー、なるほど」
 説明途中で、影になってるところに同じジューサーの中身入り(キウイジュースか何かが入っている)があるのに気づく。
「まぁこんな感じですね」
「じゃあこれください」
 あまりにもあっさり言われて、ちょっと身構える。
「……あ、ただうちは本屋なので、何かあって修理や保証対応が必要になった場合一般的な家電量販店さんよりも対応に時間がかかってしまう──迅速な対応ができない恐れありますけど……」
「それは気にしません」
「あ、大丈夫ですか……では」
 諦めて、展示品の下に積まれた箱に手を伸ばす。けれどそこには今表に出てる分の箱(=空箱)しか見当たらない。私は愛想笑いを張り付けて、
「せっかくなので、新品の在庫ないか確認してきますね。しばらくお待ちください」
断りを入れたうえでバックヤードへ。
 そこにはレジの混雑を乗り切ったらしい店長や本社の人などがそろっていて何か話してる。相手のゼスチャーで話してよいことを確かめてから、
「商品番号1番の! ジューサーを買いたいといわれてるんですけど在庫が見当たらなくて! 倉庫に在庫ありますか? 場所分かりません」
早口で言うと、何処かと電話で話していた店長が通話を切って、
「あれかー。どこだったかな」
歩き出すのでついていく。
 スチール製の棚がいくつも並んだ倉庫。戸惑って見まわしながら歩いているうちに目が覚めた。


続きを読む

テーマ: - ジャンル:

00:37:30 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
夢の話
2016 / 02 / 14 ( Sun )
書いたつもりだったけどエントリーが見当たらなかったので改めて。

 青味がかった光にうすぼんやりと照らされた、仄暗い空間──坑道。
 立っているその場所は頭上がそれなりに開けていて、閉塞感はない。
 空気もひんやりして、きちんと流れがある。
 何らかの状況調査。任務中に滑落したのか、罠で落とされてしまったのかはわからないけれど上に戻らなければならない。
 目の前には鉱石などが積み込まれたトロッコ。足場にする気なのか、強度を確かめるようにガンガンと叩いたり蹴ったりしてみる。トロッコの内側から不自然な振動。
 私は手を引っ込めて様子をうかがう──と、ガラガラガラっと鉱石を散らばせながらトロッコの内側からむくりと姿を現すアンデッド。蛇のような目で威嚇するように睨みつけてくる。
 ぎくり、一瞬身を竦めた後「あ、この人か……」と安堵する。知っている顔。
「××××?」
 私は何かを相手に話しかけて、自分から手を伸ばす。アンデッドは微笑んで立ち上がる。
 彼は味方。この坑道で対処すべき出来事に大きな役割を持っている。私の任務は彼を補佐することに書き換えられた──
 私はアンデッドとともに坑道を進む。(そこで目が覚めた)
続きを読む

テーマ: - ジャンル:

23:35:05 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |次ページ