忍者ブログ
[PR]
2020 / 04 / 02 ( Thu )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ: - ジャンル:

13:29:36 | | page top↑
アルティル・セントール
2007 / 09 / 11 ( Tue )

 エカジェリア生まれのエカジェリア育ち。
 北方大陸(オルヴァリー大陸)南東部キルサイドの軍人。
 幼年学校及び陸軍士官学校をスキップで卒業した天才ながら、陸軍時代は上司・同僚に恵まれず、手柄を立てても横取りされるなど冷遇を受けていた。それでも近々揺るぎがたい功績を上げるのは誰の目にも明白であり、これを恐れやっかんだ同僚の企みで勝手のまるで違う海軍への異動を命じられる。

続きを読む

 当時キルサイドでは軍といえば、第一に、北のロッソや西のコルネリア、北西のオーサと国境を争う陸軍を示しており、海軍は岩留諸島方面──特にコルネリアの分領レフートの水上騎士団から挟撃を受けぬよう守れればよし、という程度のものであった。
 事実上の左遷を、しかし彼は物ともせず、また当時の海軍総督から目を掛けられたこともあり、アルティルはこの場所でめきめきと頭角を現す。その実力は、レフートの誇る水上騎士団の艦隊をたびたび壊滅寸前まで追いつめるほどで、これに気を良くし時のキルサイド国王は、降着した陸路よりも海路に領土拡大の望みを高めるようになる
 度々の活躍により第一艦隊を任されるに至った彼が、大敗を記したのは生涯に一度。新生岩留諸島連合の盟主・ルディン率いる艦隊とのアイオライト要塞防衛戦でのみ。以後、彼は歴史から姿を消す。このときアルティルはまだ三十前だった。

PR

テーマ: - ジャンル:

12:36:57 | Crystallist | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ルディン | ホーム | ガーラント>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ