忍者ブログ
三眼種
2007 / 10 / 13 ( Sat )

 三眼の種族は原初たる統一世界で飛翼族よりも先に誕生する。
 分裂し砕け行く世界で人類が生きながらえるために実験的に生み出された種族だが、額の眼が明白な弱点であったために正式採用されることなく封印されるはずだった。
 額の眼が縦長であったり横長であることは彼らが試作品であったことの現れ。飛翼族の誕生によって処分される予定もあったが、それより早く崩壊が始まったためかえって難を逃れることができた。眠りの淵にあった彼らの意識を覚ましたのは、同じ被験体だった白蛇だったといわれている。
 世界を崩壊させた二眼の人類を彼らは愚かな種族として哀れみ、蔑み、生き延びた後も隠れ里にひっそりと集団生活をおくる。

PR

テーマ: - ジャンル:

14:00:51 | 世界設定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<偽名一覧 | ホーム | 沙霧要その1>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ