忍者ブログ
霜月風音
2008 / 06 / 13 ( Fri )
 うーん、多分ユージェリア生まれのユージェリア育ち、なんじゃないかなぁ……
 別にこの人はアナジェリアでもエスジェリア生まれでも良いんじゃないかと深く考えていません、が。エスジェリアはないか。日本とか言ってますからね。
 この子の専攻は日本史です。仏教系の辞典というのは梵字辞典か日本呪術大全かなんかのイメージで。暫く開いていないのでどんなのが載っていたのか覚えてないですが。
 原作知識有、子供に見られるが実際は「ホビットと同じく考えれば成人していないけど人間ならとっくに成人している」という範囲の年齢です。そしてそれを知っているボロミアからは結構散々な事を言われているという。普通にこのくらいの文化水準の一般人間女性なら、とうに結婚して子供の二人や三人いるのが当然の年頃ですから。

 特殊能力については無理やり「ヴァラールの恩寵」という事にしてしまいました。
 一応、能力の制限事項として「疲れやすい」「使える力はごく僅か」という基本設定がありますが、前者はただでさえ旅の足手まといが明白なのにあんまりなので、「力を使うたびに慣れてくる」という救済と「力を使うたびに~ってしまう」という差し引きを考えています。
 恩寵のオプションでエルフには好かれる体質です。彼らにとっては木漏れ日で日向ぼっことかそんな種類の暢気な気に入り方。同じく恩寵の影響からホビットには人のようなエルフのような印象が持たれています。
続きを読む 夢らしくキャラクタとの絡みを言えば
 ガンダルフ→弟子
 エルラダン・エルロヒア→遊び相手
 エルロンド・ガラドリエル→哀れな娘
 ファラミア・アルウェン→妹
 ホビット達→仲間
 ギムリ→変わった娘
 アラゴルン→手のかかる娘
 で。
 目標、レゴラス夢。ボロミアも本当は妹か馬鹿娘ぐらいの認識で終わらせるつもりでいたのですが、今のところの脳内プロットではvs方向に雪崩れ込む可能性が高そうです。だって救済しようとすると余程の立ち回りでなければ誤解されそうじゃないですか?
PR

テーマ: - ジャンル:

21:24:51 | 縁側ヒロイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<縁側情報 | ホーム | ミリアム・アーチャー>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ