忍者ブログ
[PR]
2020 / 04 / 02 ( Thu )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ: - ジャンル:

13:10:21 | | page top↑
闇の花
2007 / 11 / 28 ( Wed )

 読み方は”ダルクァオィェサッシュ”
 飛翼族をも死に至らしめる力を持つ毒花。
 単一次元世界の研究者達が飛翼族を作り出す過程で生じた不純物を吸収した草花の突然変異種。
 崩壊した次元の歪みにより、その力は負の感情を養分として膨らむようになり、毒薬としてばかりではなく呪いの形代としても強い効果をもたらすようになった。また、この為逆に深い闇にでなければ生息しなくもなった。
 よくある話だが、見た者を惹きつける抗い難い魅力を持ち、生涯を狂わせる事になった者もいる。
 
 この花による呪いを受けた者としては、飛翼族太陽宮の最高位・ルミエナ(「現代神話」)、サイカリ第三皇子(妖撃将軍)ディミトリーダ(「時見師の鏡」)等が上げられる。

PR

テーマ: - ジャンル:

01:04:54 | 世界設定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<沙霧要その2 | ホーム | 夢幻戦域>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ