忍者ブログ
[PR]
2020 / 04 / 02 ( Thu )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ: - ジャンル:

13:40:33 | | page top↑
広瀬麻人
2007 / 08 / 14 ( Tue )

 ユージェリア生まれのユージェリア育ち。姉が二人の三人兄弟の末っ子で、生まれた時からの日本人離れした色彩と特異な能力の持ち主のため親兄弟との関係は微妙。中学・高校と学校の寮に入り、帰省の際にも専ら叔父夫婦の家に入り浸っている。髪は白金、両目も金色がベースで虹色の光沢がある。偽らなくていい極少数の相手以外には、焦げ茶のカラーコンタクトとカラームースで人並みに着色した容姿を見せる。
※叔父夫婦というのは広瀬和音の両親を指す。
 学校ではバスケ部に所属。自他共に認めるエースだが、部活よりもバイトを優先する姿勢が一部で問題視されている。恐ろしく整った容姿とバスケ部のエースという肩書きから、第二の藤崎健児と称されることもある。

続きを読む
 飛翼族の末裔で、先祖がえりした能力の持ち主。覚醒している叔父夫婦やその娘との方が余程家族らしく見える。特に着色した外見は従姉妹の和音と瓜二つ。身体能力だけではなく頭脳も優秀のはずだが、ただでさえ目立っているのをこれ以上騒がれる事を疎んじ、常に中の中または中の下程度の凡庸な成績となるように心がけている。
 彼が熱を入れるバイト先とは松岡総合事務所の事。強大すぎる力を上手く制御する事ができないため、針使いとして極一部の能力だけを解放する訓練も兼ねている。一族の特徴に当てはめて言うのであれば、特殊能力についてのノーコン、という情けない部分が全てを完璧にしないための、壊滅的にどうしようもない一点と言える。装備武器の針は、グローブやアームバンドなどに複数仕込まれており、普段から身につけることで力を馴染ませている。色々な世界の厄介ごとに借り出されている従姉妹にも使い込んだ装備一式を譲っている。
 一つ年上の島原惣とは仕事でよく組むためにかなり親しく、件の藤崎選手ともバイトの関係で顔見知り。埜宵三月のバイト先であるアジアンカフェが密かなくつろぎスペース。

PR

テーマ: - ジャンル:

02:37:10 | 人物関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<閉架書庫目録 | ホーム | 島原惣>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ