忍者ブログ
双藍波花
2006 / 10 / 15 ( Sun )

水つながりなのでついでに。
エスジェリア生まれのエスジェリア育ち。GPPという通称の企業体に所属する若手ハンターで、能力は水使い。三田君よりも攻撃面重視の能力者です。
任務遂行中に空間の脆い所で力の拮抗状態が起きてしまったため、うっかりよその世界に転がり落ちてしまいます。元の体型はトランジスタグラマーな女子大生だったのが、異世界に移った影響で、つるぺたで中性的な体型+くすんだ色彩に変わってしまったため、「双藍飛沫」と名前を変え、性別も偽って生活することに。
親友は○静葉。×△誠司と三人合わせてGPPの「能力者たらし」との異名も持っていたりいなかったり。

続きを読む
異世界での彼女(彼?)はこんな感じです。
■所持技能■
白兵2 夜戦1 狙撃1 家事2 情報2 開発1
事務2 整備1 医療3 同調2 幻視3 降下2 密会3

■ステータス■
体力S 587
気力S 2068
運動力S 626
知力S 756
魅力C ×××

■概況■(設定メモより)
部隊投入前の最終試験として、敗色濃厚な地区の戦闘に伏兵となって参戦。あわや撤退戦というところをうまくしのいで辛勝までもっていく。
正式配属まで計四回助っ人として任意の戦闘に参加、合計撃墜数は71、新人スカウトとしては異常なまでの好成績。
しかし天才や強運は持たず、戦車技能もなし。魅力が平均レベルなので目立つこともなく、華々しい戦積の割にはかなり地味。
テレパスセルとテレポートセル標準装備、靴下は黒のハイソックス。ジャガイモ弁当持参。壬生屋同様斬り結ぶ戦い方を好む。
私服はゆったりとした、体の線が見えないデザインで、ショートブーツを好む。

■追加設定(7/15)■
 沖野の手引きで件の世界から脱出後、いきなり体型が戻った反動で帰還ルートを外れてしまい、またまた別の世界に落っこちます。沖野が何とか追いついたのではぐれる事はありませんでしたが、結果、二人そろって次元の迷子に……改めて帰還ルートを探す間、なるべく波花の負担にならない世界に潜伏することにしましたが、その世界でもまたまた厄介ごとにまきこまれてしまうというお約束。
 転がり落ちた世界では、目立った体型の変化はありません。本人は気付いていませんが、目の色が灰褐色になっていました。
 潜伏先の世界では、青錆色の髪と血の様な赤い眼、体型にまでは変化がなく、特殊能力の効果が際立って上昇。本人にとっては、つるぺた体型になったよりもよほど衝撃的だったようです。基本的に装備はH2の制服(男物)+ショートブーツ、超硬化カトラス。多目的結晶は次元移動の間にはじけ飛んだので手の甲に結構酷い傷痕があります。沖野の勧めもあり、潜伏先でも偽名を使用。漢字圏でない様子なので、「飛沫・AQ・カラーズ」と名乗ります。※AQは彼女のコードネームの省略。

PR

テーマ: - ジャンル:

23:11:34 | 人物関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神代学園 | ホーム | 水瀬渚>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ