忍者ブログ
ひとつの王国の各領土について
2019 / 09 / 11 ( Wed )
成り立ち上、諸領は元々独立した国家地域であり、その境界には防衛拠点の名残がある。
境界に何もないものは王国設立後に分轄された土地か、もとより峻険な地を境界としているため守りを必要としなかった事が考えられる。

また、独自の治安部隊を有している地域も多く、王都から派遣される騎士団は儀礼的なものである。一方で、統一以前から属領的な立ち位置で戦乱を逃れていた地域や、新たに割譲された地域では、モンスターに対する防衛戦力が不足気味で問題となっている。
王国の礎を築いた国家は当時のどの地域よりも小さく、このために他地域に行き渡らせるだけの十分な常時戦力を所有していなかったからこその現状である。
それだけの小国が統一王国を打ち立てられたということが、歴史上最大の偉業と言われている。
PR

テーマ: - ジャンル:

17:57:36 | 世界設定 | コメント(0) | page top↑
<<【更新履歴】香月亭-縁側-指輪 | ホーム | 一つの王国>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ