忍者ブログ
もし「指輪をめぐる物語」が恋愛SLGになったとしたら
2015 / 02 / 20 ( Fri )
 if設定が本編のどのあたりから描写分岐すると成り立つのかとか考えてみた結果、私に時間と根気と絵心があればSLGに仕立てた方が楽しんでもらえるんじゃないかという気になったのでネタとして挙げときます。

 時間……はともかく、圧倒的な斑っ気と絵心のなさは致命的なので実現はできないけどね( ,,`・ ω´・)

◆もし「指輪をめぐる物語」がSLGになったとしたら◆

スタート:ミナスティリス-裂け谷途上。ボロミアとはぐれる辺りから
エンディング:6種(攻略対象4)
パラメータ:運動・気力と攻略対象キャラの各愛情・友情パラ(ごくごく大雑把に)
分岐条件:各イベント発生時点でのパラメータ値と行動選択(まあ普通に)
パラメータ強化方法:イベントでの行動による増減、裂け谷及びロリアン滞在期間中の行動選択(ガンダルフの修行で気力上昇とか、ハルディアとの訓練で運動上昇とか)
続きを読む◇レゴラス◇
本編どおりの選択をしていれば基本的にクリア可能(なんて投げ遣り)
ただし、運動・気力パラメータは常に高水準を満たしていなければならない。

◇ボロミア及びバッドエンド◇
愛情値が極端に増加しやすいため、普通にしていればそのうちラブラブになる。
救済イベントの時に選択を誤ったり運動・気力パラメータが基準値以下だと救済失敗してバッドエンド。
救済成功後も選択ミスで容易く死亡フラグが立つので、ラブラブになりやすい割にグッドエンドが遠い。

◇ファラミア◇
とにかくファラミアと名のつく選択肢を全て選んでおく必要がある。
ヘルム峡谷での戦闘後に判定があり、運動パラメータとボロミア友情値が条件を満たしているとルートには入れる。ボロミアの愛情値が高すぎるとだめ。ボロミアの扱いにさえ気を付けていれば攻略難易度は低い。

◇エオメル◇
他の3人のフラグを一定数取り逃しておく必要がある。
他の3人の愛情値も半分未満である必要がある。
出会った時点では運動パラメータが、その後のイベントでは気力パラメータが重要。なので裂け谷とロリアンでひたすら修行に明け暮れる選択必須。

◇友情◇
フラグのとり逃しやパラメータ不足でグッドエンド条件を満たさないときは、誰のルートに入っていたとしても単なるオトモダチで終わってしまう。

◇バッドエンド補足◇
ボロミア死亡=バッドエンド。
救済失敗した時点で中つ国からはじき出され、何もない空間にこう表示される
「このたびは弊社 valuabletrip体験版 サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございました
 アンケートにお答えいただきました方の中から抽選で§名様※に正式運用後の優先利用権を差し上げます
 なお、本サービスは幸福追求行動の臨床研究の一環として運用予定であり、正式運用のご利用におきましては皆様の行動は弊社担当によりモニタリングされますことを予めご了承ください」
※文字化けして肝心の数が読めない
PR

テーマ: - ジャンル:

16:52:58 | 如何しようか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<霞の杜本棟「夢幻戦域」その他更新 | ホーム | 今後書くかわからない指輪のif設定とコメントお礼>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ